トピックスレポート

癌細胞マーカーCD44
CD44v Licenses Cancer Cells to Refuel

癌幹細胞マーカーCD44がシスチンのトランスポーターであるxCTを細胞膜で安定化し、シスチン取り込みを増加させることで癌細胞内の活性酸素の蓄積を抑制し、腫瘍の増大と治療抵抗性を促進する分子機構について解明いたしました。今回の研究成果をもとに、治療抵抗性を有する癌幹細胞をターゲットとした新たな治療法の開発が期待できます。
慶應義塾プレスリリース